30代後半でサルコンに行ってきた

30代後半のサルコン(フットサル合コン)

30代後半,サルコン,行ってきた

私は婚活に精を出している30代半ばのサラリーマンです。普通に生活をしていると出会いがなく、年齢的にも結婚を考えているのですが、なかなか難しいのが現状です。数年前から婚活パーティーなどに積極的に行っているのですが、結果は出ていません。

 

そんな時に新しい合コンの形としてフットサル合コンというのを知りました。私は学生時代にサッカー部で、数年前まではフットサルを時々していたのですが、自然にやらなくなっていました。これはチャンスだと直感で思いました。スポーツで汗を流しながら、交流を深める方が仲良くなれるし、私のように顔や会話が今一つの男性にとっては、好印象を残せると思ったからです。また会費が通常の婚活パーティーより安いところも気にいりました。緊張して、飲み物も食べ物もほとんど食べないのに、高額だと常日頃から思っていたからです。

 

そして合コン当日が来ました。都心のフットサル場でやるので、妙に新鮮な気持ちになりました。集まった女性も運動着やユニフォーム姿なので、普段の畏まった合コンの洋服より全然魅力的に見えます。男性と女性が同じチームで相手チームと対戦をする形式です。その前に自己紹介や軽い練習などもあり、和気藹々と出来るのが良いです。こんな雰囲気は学生時代以来で、合コンという事を忘れそうになります。しかし悲しい現実もあります。途中で、カードを交換して気に入った相手と連絡先の交換などが成立するのですが、私は全部ダメでした。これはフットサルが楽しい分、ダメージが大きいです。通常なら、普通の合コンと割り切れるのですが、サッカー好きでフットサル合コンでも失敗だと堪えます。

 

しかし、諦めずにまた参加をするつもりです。

 

フットサル合コンイベントの詳細